バナー

 トップページ

 議員団紹介
 ・遠藤よしのり
 ・小林あき子
 ・佐藤せいじ
 ・雪田きよみ

 トピックス
 政策 見解

   議会報告


 リンク

  
  
  
 
 
 
 

 

議員団紹介


小林 あき子





  おかげさまで! 小林昭子議員ニュース

   2018年11月号  1−4面  2−3面

  2018年9月市議会 一般質問


  
東海第二原発、避難計画受け入れ数は2700

  東海第二原発は、今年11月28日で運転開始から40年になる為、再稼働を求め て原子力規制委員会に20年間の延長申告をしました。水戸市は、30キロ圏内に 市の全域が含まれている事からあらゆる事態に備えて、「広域避難計画」を進め ています。水戸市民17万の内、4万人を埼玉県を避難先とし、吉川市と協定書 締結に向け調整中としています。吉川市は福島第一原発事故の時も大きな影響を 受けています。協定について広く市民に周知すべきと指摘、具体的内容について 質問しました。
  市民生活部長は、「現在課長級で協定に向け協議中です。締結時期は12月中 旬以降となります。避難受け入れ人数は2700人。
 自家用車での避難が想定されるので、受け入れ避難施設は、交通アクセスの良い 場所を調査中です。避難基準は、1人3uです。又、複合災害が同時発生した場 合は、当市の市民を優先する等対応をします。」と、答弁しました。
  さらに「市民の安全・安心を守る為には、吉川市は再稼働に反対し、廃炉を求 める事が最大の安全対策ではないか」と、市の見解を求めました。
  市民生活部長は、「国が適正かどうか判断すべきで、市として申し上げる立場 にはないと考えます。」との答弁にとどまりました。

  その他 
  ◇保育士の処遇改善と、公立 保育士正規職員の割合を増や すこと
  ◇水路掘削要望は100%実 施を
  について質問しました。


プロフィール


1950年生れ、北海道出身

法政大学二部社会学部卒

共同保育園小鳩の家園長

東京都練馬区福祉園指導員

吉川平成園デイサービス主任

市議会議員6期

三輪野江在住